地球温暖化net
お問い合わせリンク地球温暖化net

自宅に居ながらにして自然の力を得ることができる観葉植物の効果とは

観葉植物

観葉植物の癒しの力。

人は精神的に疲れたりする時。
自然を見ると心が癒される事ができます。

しかし毎日自然と触れ合うことが簡単にできないのが現実です。
そこで自宅で育てられる観葉植物の存在がクローズアップされてきました。


観葉植物

観葉植物が生活に与えてくれる効果は様々ですが大きな魅力といえば、自宅に居ながらにして、自然を感じることができ、また観葉植物から発生するマイナスイオンは心に安らぎと潤いを与えてということです。

そして植物の蒸散作用で水分を拡散するので部屋の中を快適な湿度にしてくれます。
冬の乾燥した状態などは風邪の原因にもなるので植物を置くことで予防にも繋がるといえます。

観葉植物の緑の効果は見ることによってリラックス効果をもたらしてくれるもので目の疲労の緩和・回復にも大きな効果があるのです。

パソコンやテレビなどで目を一転に集中させていると、どうしても目が疲れ、視力も低下してしまいがちです。
そのような時に部屋においてある観葉植物を眺めるようにすることで視覚疲労から目を守ってくれるのです。

また観葉植物から出ている効果にフィトンチッドと呼ばれる香り成分が発生しています。森林浴などで気持ちいいと感じるのはこの香りからといわれていてバクテリアや、カビなどの微生物を抑える働きをしているので空気清浄にも大きな効果があると言われています。

その他にも、観葉植物はマイナスイオンを放出しているので、部屋の中は常にマイナスイオンに包まれた状態になります。
マイナスイオンには様々な効果がありますが、心身のバランスを整える効果があります。

「観葉植物」参考サイトの紹介
観葉植物BEST10
自然は現代人のつかれきった心を癒すのに絶大な効果があるが、気軽に自然と触れ合う機会のない今の時代に、自宅で気軽に育てられる観葉植物に注目。観葉植物の持つ癒し効果や、人気の高い観葉植物などランキング形式で紹介しています。

 

”観葉植物”に関する記事の紹介
【サボテン】 - 水やり回数が少なく入門用に最適
砂漠にて少ない水で育つという手入れが簡単なサボテンは観葉植物を育てるのが初めてな方や、水やりを忘れてしまう方にもっとも向いている植物です。そんなサボテンの知られざると口調なども合わせて紹介しています。
【アイビー】 - 細く長いツル状の茎&白いまだら模様が特徴
細長いツタが魅力のアイビー。庭を緑化させたい時などにもっとも最適で育てやすい性質を持っていることで人気が高いですが、そんなアイビーの観葉植物として以外の役割や育て方など紹介されています。
【アロエ】 - 傷口には薬用アロエ 観葉植物
観葉植物としてだけでなく、食用や薬用としても知られているアロエをいろいろな角度から紹介しています。薬用と観賞用のアロエの違いとは?約300種類あるといわれるアロエの特徴など興味深い記事が載っています。


地球温暖化
<a href="http://chikyu-ondanka.com/" target="_blank"><img src="http://chikyu-ondanka.com/img/banner.gif" alt="地球温暖化" width="88" height="31" border="0"></a>

地球温暖化net

<a href="http://chikyu-ondanka.com/" target="_blank">地球温暖化net</a>

広告掲載